ABOUT

Engineer Friendly City Fukuokaとは

Engineer Friendly City Fukuoka ロゴ

エンジニアが集まる、活躍する、成長する街、福岡を
エンジニアとともにつくる取り組みです。

現在、AIやIoTなどの最新テクノロジーを活用することで、新しいサービス・製品の提供や課題の解決を図る動きが加速しています。新たなサービスを生み出していくためには、テクノロジーの核心部分を担うエンジニアが不可欠で、また、技術レベルの維持向上とともに、誇りをもって楽しく働く環境も必要ですが、わが国ではともにまだ不足していると言われています。

そこで福岡市は、エンジニアと福岡市が協力し、エンジニアがここで働きたいと思うようなまちづくりを目指すムーブメントを新たに起こします。
具体的には、エンジニアコミュニティの見える化や、エンジニアのモチベーションアップ、また、エンジニアと多業種の企業や学校、学生との連携等に繋がる取組みを実施していきます。

市長挨拶

いま福岡市は、スタートアップ都市づくりにチャレンジし、新たなイノベーションを起こしています。なかでも、AIやIoTなど最新テクノロジーを駆使するIT分野は非常に大事で、新しいサービスや製品づくりを支えているのは、エンジニアの皆さんです。

福岡市には、エンジニアが活躍できる優れた環境があります。
まず、圧倒的な暮らしやすさ。魅力的な都市機能、美味しい食べ物、身近な自然など、すべてがコンパクトに揃っています。そして、知的刺激や情報の豊富さ。エンジニアのコミュニティが数多く存在し、日々勉強会や情報交換が行われ、化学反応が次々に起こっています。
さらに、スタートアップの支援をはじめ、行政の敷居が低く、コラボレーションも盛んです。

そんなまちだからこそ、もっとエンジニアに刺激と満足を感じてもらいたい。
そこで、Engineer Friendly City Fukuokaをはじめます。

エンジニアの皆さんとともに、ネットワークづくりやコミュニケーションをさらに活性化し、エンジニアを取り巻く環境をさらに充実させることで、福岡市をエンジニアのチャレンジャーが集まるまちにしていきたいと思います。

福岡市長   
高島 宗一郎

SUPPORTED
BY FUKUOKA CITY

福岡市が支援する取り組み

Special thanks サイノウ

Engineer Friendly City Fukuoka

エンジニアが働きやすく、住みやすい街、福岡をエンジニアとともにつくる取り組みです。

Fukuoka Growth Next

福岡の中心地に2017年に誕生した官民共働型スタートアップ支援施設です。

STARTUP CAFE

創業を志す方をサポートするため、起業の準備や相談、交流ができる場です。

福岡 AIコミュニティ

市内企業などのAI技術を活用し新たなサービスの創出を目指す官民一体のコミュニティです。

福岡 Iotコンソーシアム

企業や大学など産学官によるIoTネットワークを形成し、IoTの技術力向上や新規ビジネスの創出に取り組んでいます。